巧妙な手口!ワンクリック詐欺に引っかかった体験談

いつもどおり何気なくパソコンでネットサーフィンを楽しんでいると、とてもかわいい女の子の写真が貼ってある出会い系サイトを見つけました。とりあえず登録だけしてみようかなと思いクリックすると突然、画面に警告マークのようなものが表示され料金の請求を求める画面が出てきたんです。そのページには問い合わせ先の電話番号が記載されていたので、焦って電話をしてしまいました。電話対応してくれた人は、物腰が柔らかく親切そうな感じだったのですが、料金については払ってもらわないと最終的には法的措置を取るしかないとのことでした。私のIPアドレスも向こうは把握しているらしく、こんなことが家族にバレたら恥ずかしいというのもあって、支払いを済ませ、すぐに退会処理をしてもらいました。しかし、後日インターネットで調べてみると、これは明らかなワンクリック詐欺だとわかり愕然。支払いを済ませた後も請求がくることが多いと聞いて、今使っている携帯は解約することになりました。携帯を買い換えるのは非常に高くついたので悔しいです。ワンクリック詐欺の一番の対策は「無視」することだそうです。自動で登録させるシステム自体が違法であり、クリックしただけで料金を支払う必要はまったくないとのことです。詐欺業者と連絡を取ることは一番やってはいけないことですが、私のように相手に連絡を取ってしまった人もいるでしょう。悪質な脅しをうけた場合は、国民生活消費者センターや警察に相談することをおすすめします。最近はワンクリックした際にスパイウェアに侵入されて、料金請求のウインドウが勝手に出るようになることもあるそうです。ウイルス対策ソフトを導入することも検討しなければならないかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る