LINEのアカウント乗っ取りを利用した詐欺の手口

過去に知り合いのLINEアカウントを乗っ取った詐欺グループから詐欺未遂にあったことがあります。電子マネー系のプリペイドカードを買ってきてほしいと急に知り合いから連絡がありました。あまり連絡を取り合わない人だったので「何かあったのかな?」と思い連絡をとっていたのですが、ちょっと様子がおかしい感じでした。すごく急いでいて、今お金がないからコンビニで電子マネーを買ってシリアルコードを送ってほしいと急かされたのです。「後でお金は返す」とのことだったので、とりあえずコンビニに行って指定の電子マネーを購入したのですが、その都度連絡をとると、どことなく日本語や態度が違うなと違和感を覚えました。初めはあまり疑わなかったのですが、質問を繰り返していくごとに変な日本語を使用が多くなり、異常にシリアルコードを送ってほしいことだけを言ってくるのです。流石におかしいなと感じて知り合いに電話をかけました。本人に聞いてみたところ、自分はそんなメッセージを送ってないと言われました。そこでアカウントが乗っ取られていることに私も知り合いも気が付いたのです。私は途中まで素直に電子マネーを買って送ろうと思っていたので、シリアルコードを送ってしまったら電子マネーをだましとられるところでした。インターネット上でも検索するとたくさんLINEのアカウント乗っ取り被害が載っていて、私にも実際に起きたことなのでとても怖い経験として残っています。今回はお金をとられる被害まではなりませんでしたが、不要な電子マネーは買わされてしまいました。これから話上手な詐欺グループが現れたら恐ろしいなと感じています。その後は私もLINEアカウントを乗っ取られないようにパスワードを複雑にしたりして対策を講じるようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る