エアコンの室外機がターゲットに!

専業主婦のため、普段から家に居ることが多く、防犯対策に大きな掃き出し窓にはシャッターをつけています。このため、空き巣に入られることはまずないだろうと思っていましたが、ある朝ふと家の外を見るとエアコンの室外機が盗まれていました。
家の中だけでなく室外機をターゲットにした空き巣が近所でも増えており、隣近所を含めて数件の家が被害にあってしまいました。
いずれも夜間の犯行もしくは昼間だれもいない家を下調べした上での犯行ではないかと言われています。エアコンの室外機はエアコンの季節以外はあまり気に留めていないものなので見落としがちですが、室外機を取られるとエアコンが使えなくなってしまうため経済的な損失が大きく、また生活になくてはならないもののため買い直しが必須です。まさかそんなものを盗まれるとは夢にも思っていなかったので正直戸惑いました。
警察の話によると、作業をしていても電気やなどの業者だと思われることも多く、近所の住人でもあまり気に留めないため犯行が行いやすいとのことでした。また、廃品回収を装った不審なトラックやスーツを着た営業マン風の男性が下調べをしているケースもあり、普段と何か異変を感じたら些細なことでもいいので相談してほしいとのことでした。
うちの場合は日中でもシャッターを閉めっぱなしにしていたため、車があっても不在と思われたか、不審な音や不審者に気付くのが遅れたのが被害にあった原因ではないかと考えられます。防犯のためにしていたシャッターが逆にあだになったのかもしれません。今後はなるべくシャッターを開ける、不審な物音がしたらすぐに外に出るなどして防犯対策をしっかりしていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る